読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TILT

てぃると。心の底から書きたいことを書く。

やる気出ない、やる気出ない、やる気、出ない。

あー、もうすっごいやる気出ない。

 

もう一回言うわ。

 

すっごいやる気出ない。

 

出ない。出ない。出ない。だるい。だるい。だるい。

 

YARUKI DE NAI!!!

 

さすがに思ったよ。

 

いかんいかん、このままじゃダメだ。よし、やるぞ」って。

 

そう思ってPCを立ち上げたら満足してしまった。

そこでやる気を使い果たしてしまった。

 

 

やる気ってどうやって出すんだろう?

 

あ、側坐核を刺激してドーパミンが云々とか止めて下さい知ってます^^

 

体を動かすとやる気が出る? 作業興奮

 

はいはい、知ってます^^ やってみましたでもだめでしたー! おつ!

 

やる気出ないって言うからやる気出なくなる?

 

はいはい、それも知ってますう。既にやってますう。

やる気出ないとき、いっつも「あ~やる気出る~。めっちゃやる気出てきた!やる気出てきた!」って言ってますー。

ああ、やる気出る~。

 

 

作業興奮だとかさ、言葉を変えるとかさ、

そういうやる気に関する知識を詰め込んで、それを実践してみたからってやる気は起きるわけじゃないんだよ。

 

むしろ知識で頭でっかちになっていると疲れることこの上ない。

 

 

知識があるより、バカの方が絶対に世の中生きやすくない?

 

無知の知(ドン!)」

 

とかよく言うけどさ、

 

あれって「無知と知ることが賢くなるためのきっかけ」と言う意味じゃなくて

 

実は、Ignorance is bliss(無知は幸福である)って知ることなんじゃね? って斜に構えて見てしまう。

 

ソクラテス、おい、どうなんだよ? 現代に転生して教えてくれ。ギリシャ語は話せないけど。

 

なんて言うかさー

 

年を重ねるごとに余計な知識ばっか増えてさー

 

なのに本質というか生きる上で大切なことって見えなくなっている気がするんだよね。

 

最後に大笑いしたのっていつだっけ・・・(遠い目)

 

そろそろ精神的な断捨離が必要だわ。

 

あー、やる気出ねえ。

 

 

それでもやる気出してやる気について考えてみる

 

どういうときに自分はやる気が起きるかって考えてみたら、

 

だれかがそばに居てくれるときかなって思った。

 

なんかかまってちゃんみたいなこと言ってるけど、たぶんそうかなー、と。

 

例えばさ、付き合い始めたばかりの恋人がいてさ、その人が「頑張って!」なんて言ってくれたら

もう地球を動かすぐらいのパワーが出るじゃん?

 

やる気って、たぶん人との交流から来るんだろうな。

それが全てじゃないけど、そういう側面もあるんだと思う。

 

他人のエネルギーをおすそ分けしてもらうっていうか、他人のエネルギーと共振させるっていうか。

あるいは他人のために何かしたとき、そのために使ったエネルギーが半分自分にも飛んでくるというかさ。

 

そりゃあトランプだって大統領になるよ。みんなに応援してもらったんだもん。

みんなに見られてたらさ、「やらなきゃいかん」って、気持ちにも力入るっしょ。

 

この前

 

別な記事で「自営業(という名のニート)してる」って書いたけど、

自営で一人でPCに向かっていても、ものっそいやる気出ないのよ。

 

クラウドワークスなんかでちょいちょい仕事受けて、書き物したり翻訳してても、

「あーーーー」ってなる。あーーーーって。

 

自営向いてないのかもね。そもそもほとんど稼げてないし。

 

かといって正社員も嫌だ。

 

マジで嫌だ。

 

会社に週5日8時間以上拘束されるとか笑えない。

 

最近仕事辞めてようやく抜け出してきたのに、また戻るのかって思ったら「あーーーーー」ってなる。

 

あーーーーーーー

 

 

やる気に左右されないことに決めた

 

こうなったらあれだ。やる気がどうとか考えるの止めた。

頭に思い浮かべるのすら止めた。

 

頭に思い浮かべなければ、「やる気」などというものはハナから存在しないのである。

 

「やる気」って頭に思い浮かびそうになったら、変わりに別なものを思い浮かべることにしよう。

 

FXで有り金全部溶かした人の顔思い浮かべるわ!

 

 

それにしても

 

やる気なんて概念誰が作ったんだ。マジで。縄文人か? 恨むぞ?

 

こんな言葉があるから、やる気が出たり出なかったりするわけで。

 

『1984』の世界みたいにそろそろNEW SPEAKが必要なんじゃ無いですかね?^^

 

不要な言葉は抹消せよ!

 

いや、ごめん、嘘。

言っていいことと悪いことがある。

 

とにかく、やる気なんぞに惑わされず淡々とやろう。それが一番や。

 

 

あっ。

 

 

そういえば、『1984』の世界にも政府のスローガンとして、Ignorance is blissって出てこなかったか?

 

ぼく、あの世界に行ったら、優秀な同士になれそうです。。。

 

2+2=5です。うひひ。