TILT

てぃると。心の底から書きたいことを書く。

welqのパクリ騒動で思ったこと

今さらながらWelqのパクリ騒動を知った。

「なんか騒いでいるなあ」とは思っていたけど、あまり気にしてなかった。

でも改めて見てみると酷い。

 

blog.livedoor.jp

 

kabumatome.doorblog.jp

 

togetter.com

 

いや、ほんとに酷いね。

さすがに人命に関わるようなことでいい加減な内容を書いたらイカンでしょ。

 

Googleさんよ、コンテンツが大事なんじゃなかったのか?

さっさとなんとかしようぜ。

 

 

キュレーションサイト

 

キュレーションサイトは物を調べるのがめんどくさいときについつい見てしまう。情報を信用することはほぼ無いけど、読み物としては暇つぶしになる。だから、別にあってもいいとは思う。ただ、ある程度のモラルは守ってほしいのと、せっかく命を削るようにして書いたライターさんの文章をさも自分が書いたかのように公開するのは止めてほしい。

 

引用は引用として明示する。自分の意見は自分の意見としてしっかりと書く。これって当たり前のことなんだけどなー。

 

書いていて思ったけど、やっぱりキュレーションサイトは嫌いだ。今度から見ないようにしよう。決めた。その方がみんなのためにもなる。

 

 

Googleは・・・

 

Welqを筆頭としたDeNAが運営する一連のサイトは、毎日大量の更新をしてSEO対策をしていたようだ。だけど、例えば、Google側でアルゴを変更して、一定時間内での記事の更新量が50を超えたら、強制的に表示の優先度を下げるようにはできないのだろうか?

 

twitterなんかだと、1日100人以上フォロワーを増やすとアカウントが凍結されるし、似たような方法をとってもいいのでは? と素人考えだが思う。

 

オリジナルで質の高い記事というのは、そもそも頻繁に更新できるものではないし、DeNAのキュレーションサイトのせいで検索順位を落とされた人も多い。

 

僕はやっぱり面白い記事、役に立つ記事、熱のこもったが見たい。個人であれ企業であれ、努力して丹念に書かれた記事が目に入らなくなるのは残念だ。

 

例えば、医療関係の記事を検索すると最近はアフィリエイトのサイトが多い。確かに中には役に立つものも多い。でも直ぐに商材を買わせようとするサイトも目立つので、こういうサイトに対してもどうにか対策をして欲しいところ。

 

 

 

 

倫理観と営利活動のバランスって本当に難しいんだと、今回の騒動で改めて認識した。生きていく上でお金を稼ぐのは大事だけど、忘れちゃいけないものもあるよね。正直者がバカを見るようなことがあってはならない。

 

 

 

追記

 

おや? 

welq.jp

 

Welqさん、やるべきは「非公開化」じゃなくて「閉鎖」なんじゃないかな?